スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アレルギー口径負荷試験・ナッツ編part3


まだまだ続く負荷試験。
前回記事はココ

今日はアーモンドでした。
5粒を1時間かけて与えます。

まめうさクンクリアですよ~~~~(*´∇`*)(*´∇`*)(*´∇`*)ヤッタネ

病棟を「ちょんまげマーチ」を歌って余裕の態度でした( ´,_ゝ`)プッ
ちょんまげ~ちょんまげ~ちょんまげマーチ~~
何かそういう歌があるらしいです。よく知らないけど。

午前中は病棟、試験中は病室で基本カンヅメなんですが
試験が終わると、5時間は病院にいなくてはいけないのですが
売店とかウロウロできます。


ところで~~~


さてここは~~~
どこでしょう~~~~??

アミューズメントパーク??



こども


ここはまめうさが負荷試験を行っている病院
エントランスホールです!!

1階から吹き抜けの天井に向かって撮影したところです^^
ココは県立こども病院というところなのですが、
外観もちょっとしたテーマパークみたいで、
学校のようにデカイところです。
図書室とか、床屋とか、学校に行けない子のための教室とか、
ほんとになんでもある~@@って感じ。

上が産科病棟で、妊婦さんもいます。

長期入院とか、負荷試験みたいに特殊だったり、
症状の重い系のこどもしか入れないトコロなんですが・・・。

病院通いは、子供にとっては楽しくないところ。
そんな気持ちがちょっとでも晴れればいいという
願いが込められているのだろうな~という思いが伝わってきます。
そして、待ち時間のシステムが素晴らしい
院内専用のPHSが渡されて、
それを首から下げて自由に遊び場で待っていられます(遊び場が沢山ある)
順番が来ると電話が鳴って診察室に行くのです。
いままでの小児医院の殺人的な混みようにはずっとゲンナリしていたので、
これには感動しました~~

幼児をただ待たせておくって、親にとっても拷問に近いですものね^^;

こういうシステムがもっと普及すればいいのにナァって思いました。

明日は最終日!!
最難関のピーナッツです~~
ああ、緊張するわぁぁ^^;




コメント

はじめまして
はじめてコメントさせてもらいます。
負荷試験、大変ですね!

うちの子供も、以前5品目したことが
ありました (>_<)

でも、こんなに素敵な病院だと
ちょっとは子供の気持ちも紛れるかも
しれませんね。

明日のピーナッツ、がんばってください!!
ogaさんへ♪
ご訪問&コメントありがとうございます^^
とっても嬉しいです~

お子さんも5品目やったんですね@@
子供にとっては試練ですけど、
負荷試験やるとその後一気に解除に向かいますからね~。
解除でなくても食べられるグラム数が増えると
その後の進み方も早いというか・・。

おかげさまで、ピーナッツも無事クリアできました!
応援ありがとうございました~。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示
アレルギーフリーレシピもあるよ!
コレクルにて公開中です
リンク
QRコード
QR
PR
登録するとレシピが見れる!高橋雅子、加藤千恵、柿沢安耶、小山進、辻口博啓
お気に入りリンク集
    RSSデータ読み込み中……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。