スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サルバチアでヘルシーレシピ!サルバチア入りアップルタルトレット。

sarubachia2.png 


今回はサルバチアのモニターに当選しました!
サルバチア、ぶっちゃけ見たことも聞いたこともない∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵ブッ
そんな人間がとにかく使ってみたらどうなるかという・・・モニター。(←そういう企画ではない)


謎?のサルバチアの詳しい説明はこちらからどうぞ↓
サルバチアの料理レシピ
サルバチアの料理レシピ


見た目も粒の大きさもゴマそっくりです。
香りのないゴマ∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵ブッ

でも、ゴマは香りが独特でゴマー!って主張するけど
サルバチアは無味無臭に近いので
何に入れても違和感がありません。

使いやすいです。

ヘルシーレシピということで
ダイエット仕様に、カロリーオフを意識したスイーツにしました。
タルトも分量を1回分にあえて少なく(笑)

では作り方と材料です★(1~4人分、約φ73(40)XH27mmブリオッシュ型4個分

リンゴのコンポート(余ります)
  • 紅玉 150g 1個、皮なし
  • レモン果汁 小さじ1
  • 水 大さじ3
  • 砂糖 40g
  • サルバチア 小さじ1
タルト生地
  • 薄力粉 50g
  • 卵 約20g
  • バター 25g
  • 塩 少々
  1. リンゴのコンポートを作る。りんごは4つ割りにして皮を剥いて芯を取り、1個を縦3等分横4等分にする。
  2. 鍋にサルバチア以外の材料を全部入れ蓋をして中火にかけ、沸騰したら2分煮る。
  3. 火を止めてふたを開けてリンゴを片側に寄せ汁の部分めがけてサルバチアを入れて半日以上おく。
  4. タルト生地を作る。ボウルに卵以外の材料を入れバターをお食事ナイフやカードで細かく粉の中で切り、指でバターをぶつしながら粉となじませる。
  5. 4に卵を入れカードでざっと混ぜる。
  6. 生地をカードで二等分し、上から圧迫する。またカードで2等分し、上から圧迫していって粉っぽさがなくなるまでくりかえす。生地がまとまったらビニール袋に移し1時間以上寝かせる。
  7. 6の生地を4等分し型に合わせて丸く伸ばしてピケする。型に敷いて30分以上寝かせる。
  8. 7の生地を180度のオーブンで生地が薄く色づくまで焼く。(若干浮きます。)
  9. 焼けたら型からすぐはずして冷ます。
  10. 食べる直前に3を焼けたタルトレットの上に盛る。
生地は無糖で、タルトだけどカロリーの高いダマンドは省略してリンゴのみです!
パイ風のブリゼ生地なので食べるとアップルパイみたいです。
浮きやすい生地なので浮くのが気になる方はアルミ箔でぴったり覆ってから焼くか
重しをして焼いてください★

リンゴのコンポートはヨーグルトと一緒にしてもおいしいです!

サルバチアがコンポートの水分を吸って
タルトに乗せても水っぽくなりません。
とはいえ ダマンドのようにワンクッション置くものがないので
タルトの皮を焼いておいて食べる直前に乗せた方がサクサク感が損なわれないです。

サルバチアのプチプチ感が楽しいです。
いちぢくのプチプチに似てます★





 




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

RSSリンクの表示
アレルギーフリーレシピもあるよ!
コレクルにて公開中です
リンク
QRコード
QR
PR
登録するとレシピが見れる!高橋雅子、加藤千恵、柿沢安耶、小山進、辻口博啓
お気に入りリンク集
    RSSデータ読み込み中……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。